スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相「今が正念場。意思疎通を」 昨晩の会食で小沢氏に要請(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日午前、民主党の小沢一郎幹事長ら党幹部との24日夜の会食で、自身や小沢氏の「政治とカネ」の問題を念頭に、「今が正念場だ。国民の目も大変厳しいところがあるので、何とか理解してもらえるよう頑張ろう」と呼びかけたことを明らかにした。首相は会食の席で、「今が一番厳しいときだからこそ、しっかりと党と政府の間で意思の疎通を頻繁に図っていこう」と党側に要請したという。首相公邸前で記者団に答えた。

【関連記事】
民主・鉢呂氏側、3年分の献金日を虚偽記載 規制法抵触か
焦点は「小沢氏の進退」予算成立で参院選まで4カ月
民主・小沢幹事長「時間ない」 生方氏解任撤回も直訴無視
雨降って地固まらず ドタバタ民主、生方氏の解任撤回
首相、生方氏留任は「幹事長が判断した。良かった」

山梨県の建設業者60社に立ち入り検査 公取委(産経新聞)
佐用豪雨、小学校で修了式 唯人君追悼、不明の文太君の発見願う (産経新聞)
<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)
<選挙違反>佐藤健治被告に有罪 函館地裁判決(毎日新聞)
隠したはずが…大阪市、HPで二重の個人情報漏洩(産経新聞)
スポンサーサイト

<2歳長男虐待死>母親に懲役7年の実刑判決 東京地裁(毎日新聞)

 夫とともに2歳の長男をごみ箱に閉じ込め窒息死させたとして、監禁致死罪などに問われた東京都練馬区の無職、菅野(かんの)理香被告(35)の裁判員裁判で、東京地裁は26日、懲役7年(求刑・懲役10年)の実刑判決を言い渡した。井口修裁判長は「夫が主体となり、日常的に虐待を繰り返す中で起きた。理香被告も手を貸しており極めて悪質」と述べた。

 被告側は「夫の家庭内暴力(DV)があり虐待を止められなかった」と主張したが、判決は「DVの影響で関与せざるを得なかったとまでは言えない」と退けた。判決後の会見は、裁判員6人と補充裁判員2人がいずれも希望せず開かれなかった。

 判決によると、理香被告は夫の美広(よしひろ)受刑者(35)=懲役11年が確定=と共謀し08年12月、長男優衣(ゆい)ちゃんをごみ箱に入れ、ポリ袋をかぶせて死なせた。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
幼児虐待死:夫婦の主張に差、夫の判決確定…戸惑う裁判員
児童虐待:厚労省と文科省が指針策定
児童虐待:親権はく奪、35年で31例 児相申し立てで
傷害容疑:5歳長男の足ライターで焼く 継父逮捕 千葉
兵庫5歳児虐待死:継母を傷害致死容疑で再逮捕

郵政改革案への異論に亀井氏「首相了承済み」(読売新聞)
<目薬>目パチパチはダメ 正しい点眼5%(毎日新聞)
日本IBM社員、ニイウスコー不正取引関与か(読売新聞)
JR脱線で重傷の近大生卒業 長いリハビリ乗り越え 「人の役に」新たな一歩(産経新聞)
<訃報>ウォルフガング・ワーグナーさん90歳=演出家(毎日新聞)

トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く-環境省(時事通信)

 新潟県佐渡島で2008年9月、野生復帰を目指して放鳥された国の天然記念物のトキ10羽(1羽死亡)のうち、雌1羽が福井県あわら市に飛来したことが23日、分かった。環境省によると、確認された地点は佐渡島から約290キロ離れており、放鳥場所から最も遠い地点での飛来確認という。 

【関連ニュース】
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟
放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待
トキ検証委、4月に結論=小沢環境相
テンの写真公表=ケージ内のトキ襲撃
トキ、佐渡へ戻る=本州飛来の雌「繁殖期待」

張が2連勝=囲碁十段戦(時事通信)
生方副幹事長 「通常異動」で解任へ 民主 不服申し立て封じる(産経新聞)
不明の女子高生か、雲仙で遺体発見(読売新聞)
<傷害容疑>中3長男と口論、殴り重体 38歳父逮捕 愛知(毎日新聞)
輿石氏土地疑惑「脱税の疑いも」 自民PTが視察(産経新聞)

離婚直後に元妻絞め殺す 逃走していた40歳男が自首 茨城(産経新聞)

 元妻を絞め殺したとして、茨城県警鹿嶋署は20日、殺人容疑で茨城県神栖市大野原、トラック運転手、堀田憲和容疑者(40)を逮捕した。同署によると、堀田容疑者は容疑を認めている。

 同署の調べによると、堀田容疑者は19日午前9時ごろ、自宅寝室で元妻、みゆきさん(36)の首を電気製品のコードで絞めて殺害した疑いが持たれている。

 同署によると、堀田容疑者は20日午前8時10分ごろ、水戸署管内の交番に「妻を殺してしまった」と自首、緊急逮捕された。堀田容疑者は元妻を殺害後、県外に逃走したが、友人に説得され、北関東道水戸大洗インターチェンジ付近の交番に自首したという。

 同署によると、2人は16日に離婚、17日には、みゆきさんが鹿嶋署管内の交番に「同居している元夫から暴力を受けている」と相談に来た。みゆきさんは堀田容疑者と別居した後で被害届を出すと言って帰宅したという。

【関連記事】
母娘死傷、殺人容疑の夫は遺体で発見 大分
妻殺害の容疑で夫を逮捕 静岡県警
介護疲れで妻の首絞める 78歳夫を殺人未遂容疑で逮捕 兵庫県警
痴話げんかの末、女性に火を付けた男逮捕 大阪
最愛の妻を手をかけた夫の苦悩 「老老介護」の悲劇

「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判-横浜(時事通信)
<赤旗配布事件>元厚労課長補佐の控訴審結審(毎日新聞)
民主「言論封殺」で危険水域 内閣支持率30%割れ目前(J-CASTニュース)
<にっぽん丸>リニューアル公開 初のシングル専用客室も(毎日新聞)
「落とし物お届けセンター」から電話で振り込め詐欺(産経新聞)

ボブ・ディランの新作は「絵本」(産経新聞)

 ピュリツァー賞特別賞を受賞したり、ノーベル文学賞候補としても話題になっているボブ・ディラン(68)が新作を発表-。といっても曲ではなく、今回は絵本。名曲「フォーエバー・ヤング」を題材にした「はじまりの日」が岩崎書店から刊行された。

 物語は、息子のジェイコブが誕生した際に作った1974年のヒット曲「フォーエバーヤング」の歌詞とともに、ボブ・ディランの半世紀の足跡をたどる。絵はニューヨーク・タイムズなどで活躍するイラストレーター、ポール・ロジャース。日本語訳は、中原中也賞などを受賞している米国人の詩人、アーサー・ビナードが担当した。

 《きみが 手をのばせば しあわせに とどきますように/星空へ のぼる はしごを 見つけますように…》。息子を思う温かで切ない歌詞が胸に響く。一方で、絵はユニークだ。

 ウディ・ガスリーやビートルズ、キング牧師など、さまざまな人物がさりげなく登場する。「ライク・ア・ローリング・ストーン」という歌に出てくるシャムネコのほか、移動レコード屋にブルースのロバート・ジョンソンのレコードが売ってあったり…。ちりばめられた“遊び心”を探し出すのも楽しい。

 岩崎書店の河本祐里さんは「翻訳は難しい作業だった。タイトルをはじめ“意訳”も多いが、新鮮だ、という声が多い。ボブ・ディランのファンから、子供まで幅広く楽しめる一冊では」と話している。(宮田奈津子)

37歳長男をハンマーで殴り殺害容疑、父逮捕(読売新聞)
いじめ撮影? 動画を投稿=中学生徒がネットに-島根(時事通信)
官邸に情報連絡室設置=政府(時事通信)
温暖化ガス削減「果たさねばならぬ」=鳩山首相(時事通信)
改革要求ラッシュ、自民・谷垣氏に試練(読売新聞)

山内衆院議員の元秘書再逮捕=融資名目で4000万詐取容疑(時事通信)

 みんなの党の山内康一衆院議員(比例北関東ブロック)の元秘書の詐欺事件で、警視庁捜査2課などは11日、知人から融資名目で4000万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で、元政策秘書の神武幸容疑者(48)を再逮捕した。
 同課によると、「間違いない」と述べ、容疑を認めている。
 逮捕容疑は2008年2月から3月の間、衆院議員会館の事務所などで、「事務所は資金困窮だ。山内議員事務所として責任を持って返済するので、金を貸してほしい」と偽り、神奈川県の男性(70)から2回にわたり、計4000万円を詐取した疑い。 

【関連ニュース】
融資担保名目でカード詐取=家電購入で8000万超被害か
桑名市課長、詐欺で逮捕=架空投資話で4000万円
ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕

<愛知冷凍乳児>2児の母同じ DNA鑑定で可能性(毎日新聞)
<猫虐待>容疑で家宅捜索…引き取り後、6匹死ぬ 愛知県警(毎日新聞)
兵庫県副知事に総務省の金沢氏起用へ (産経新聞)
雑記帳 センバツの東海大望洋にハバノリ贈る 千葉(毎日新聞)
大阪・松原市の放火自供男、ウソと判明(産経新聞)

「大きく育てたい」 茨城空港開港で知事が意気込み(産経新聞)

 11日開港した茨城空港(茨城県小美玉市)。早朝から晴天に恵まれ、第1便の飛行機をひと目見ようと、多くの見学客が朝から詰めかけた。

  [フォト]国内最後の空港? 茨城空港が開港

 空港ターミナルビルには午前5時すぎから報道陣が集まり始め、ビルが開館した午前7時半ごろには、搭乗者や見学客も次々と詰めかけた。

 午前8時からは空港のオープニングセレモニーが開かれ、橋本昌茨城県知事は「茨城空港はLCC(格安航空会社)に対応する日本唯一の空港」と、利点を強調。「皆さま方のご協力をいただいて、茨城空港を大きく育てていきたい」と意気込みを示した。

 スカイマークの第1便に搭乗する日立市の山形延久さん(69)は「今日は記念だから応募した。思ったより空港がにぎわっていてよかった。空港についてはいろいろと批判がありますが、ないよりあったほうがいい。これからみんなで使っていけばいいと思う」と話していた。

 茨城空港は国が新規空港建設を抑制していることから「国内最後の空港」とも言われる。昨今の景気悪化や航空需要低迷の影響を受け、年間利用者数は当初、80万人と予測していたが、開港時の予測は約20万人に留まっており、空港ターミナルビルは年間約2千万円の赤字が見込まれている。

 また、定期便は国際線がこの日から運航されるアシアナ航空の茨城-ソウル(仁川)の1日1往復、国内線が4月16日からスカイマークの茨城-神戸の1日1往復と、計2往復しか就航が決まっていない。

【関連記事】
茨城空港名物に! 「7色マカロン」周辺7市町で開発
茨城空港ビル、初年度赤字2000万円に圧縮 
赤字路線維持…「そんな体力、私たちにはないんです」
HISが“茨城空港ジャック” GWにチャーター20本
茨城空港ビル「3年以内に売却を」 県議会特別委が報告

新型ワクチン、季節性と一本化=ソ連型外す、来季の製造方針-厚労省(時事通信)
乳幼児殺傷、懲役22年確定へ=犯行時心神耗弱-最高裁(時事通信)
両陛下、愛子さまに気遣い…関係児童にも配慮(読売新聞)
高速道路料金の上限制、参院選後に先送り(読売新聞)
春日大社に矢刺さったシカ=ボーガンか、腹貫通-奈良(時事通信)

名護市の反対決議で官房長官「決議超えお願いも」(産経新聞)

 平野博文官房長官は8日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)移設案に名護市議会が反対を決議したことに対し、「決議があっても、それを超えてやってもらわなければいけない場合、自治体の理解を得るためにお願いしなければならないケースはある」と述べ、地元の反対にかかわらず、代替施設の受け入れを要請する考えを強調した。

 また、平野氏は鳩山由紀夫首相が普天間問題の5月決着に向け「覚悟を持って望む」と発言したことについて、「この問題にかかわらず、すべてのことに全力を尽くす決意の表れだ」とし、進退に言及したものではないとの認識を示した。

【関連記事】
普天間、日米事務レベル協議へ 陸上案で最終調整、社民説得の狙いも
「普天間」重大局面なのに… 内輪もめで大荒れの社民
社民党と自衛隊 国民意識との乖離に唖然
普天間「5月未解決なら退陣を」 自民幹事長
普天間移設 前原国交相「首相は本気」 
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

誤給油故障、後絶たず… セルフ式は慎重に(産経新聞)
<捜査怠慢訴訟>都が上告 高裁判決不服(毎日新聞)
<将棋>三間飛車対居飛車…王将戦・第5局(毎日新聞)
列島荒れ模様、近畿北部30センチ積雪の予想(産経新聞)
温室ガス総量規制が軸、原発推進明記…基本法案(読売新聞)

シュワブ陸上案を拒否=官房長官に伝える-沖縄知事(時事通信)

 米軍普天間飛行場の移設問題で、仲井真弘多沖縄県知事は10日夕、首相官邸での平野博文官房長官との会談後、記者団に対し「沖縄県外移設も検討している」と伝えられたことを明らかにした。また、仲井真知事は、政府が移設先として検討しているキャンプ・シュワブ陸上部案について「理解不能だ。考えられない」と拒否を伝えたことも明らかにした。 

【関連ニュース】
普天間移設めぐり協議=官房長官、沖縄知事と会談
「代替案は現状維持」=普天間移設、現行計画拒否なら
官房長官と沖縄知事が午後会談=普天間移設問題で
年内にも東アジア戦略報告発表=12年ぶり策定へ
平野長官と10日会談=沖縄知事

<掘り出しニュース>ばんそうこうで健康管理システム 血圧から気温まで(毎日新聞)
介護業界、厳しい春闘…待遇改善・賃上げ国頼み(読売新聞)
<訃報>仙田理芳さん71歳=能楽師、金春流シテ方(毎日新聞)
相次ぐ悲劇 「夫に似てかわいくない」 親のストレスはけ口(産経新聞)
清瀬中2女子自殺 「学校で何かあった…」両親、言葉詰まらせ(産経新聞)

<越前ガニ>水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)

 福井県越前町の越前がにミュージアム(0778・37・2626)で、越前ガニのふ化がピークを迎えている。ゆらゆらと水槽内を漂う幼生の姿を間近に見られるのは珍しい。3月下旬まで。

【写真特集】色とりどりのカニの写真が満載 沖縄に生息するエビ・カニ類の「種多様性」

 生まれた直後の幼生は、「プレゾエア」と呼ばれ体長約3ミリ。頭部と細長い腹部を持つボウフラのような形。30分もすると脱皮して6本のとげ状の突起と4本の脚を持つ「第1期ゾエア」となる。水槽内を漂う約5万匹のゾエアの姿はまるで、宇宙空間を漂う人工衛星のよう。

 自然界では約3カ月でカニの形となり、その後の脱皮を繰り返し、約10年でやっと食べられる大きさとなる。【貝塚太一】

【関連ニュース】
【写真特集】壮絶! エチゼンクラゲを襲うウマヅラハギの群れ
【写真特集】ズワイガニ漁解禁 関係者を悩ませるエチゼンクラゲ
<写真特集>美しい日本の海 命あふれる水の世界
<越前がれい>観光発展へブランド化 味は一級品、鮮度保ち供給 /福井
<写真特集>海洋生物の赤ちゃんたち集めた企画展

<流しびな>園児たちが願い事書き人工の川に 名古屋(毎日新聞)
半数が最大波前に帰宅=第1波到達後に-専門家「注意報解除まで避難を」(時事通信)
10年度予算案 衆院本会議で可決 年度内成立が確定(毎日新聞)
<訃報>高橋進さん61歳=東京大教授、国際政治史(毎日新聞)
前原国交相を口頭注意=個所付け通知で-鳩山首相(時事通信)

防大生3人逮捕 女性に暴行未遂の疑い(産経新聞)

 防衛大学校(神奈川県横須賀市)の男子学生3人が、準強姦未遂の疑いで、陸上自衛隊警務隊に逮捕されていたことが3日、防大への取材で分かった。防大は「女性が特定される恐れがある」として、被害女性について「学校内部の者」としか明かしていない。

 防大によると、3人はいずれも20代前半の2年生で、2日に逮捕された。3人は2月、学校外で女性に乱暴しようとした疑いが持たれている。

 防大は女性のプライバシーと捜査上の理由から、3人の認否や犯行の詳しい時期、場所、手口について公表していないが、3人は女性が抵抗できないような状況で、乱暴しようとしたものとみられる。

 防大の辻秀夫総務部長は「学生が逮捕されたことは極めて遺憾。真摯(しんし)に受け止めて指導徹底をし、二度と起きないようにしたい」としている。 

 防大は幹部自衛官を養成する防衛省所管の教育機関で、学生は特別職国家公務員の身分にあたる。

北教組幹部逮捕 鳩山首相が公立校教職員への罰則検討指示(産経新聞)
【十字路】京都・嵯峨野トロッコ列車が運転開始(産経新聞)
「学校行きたくない…皆が敵に見える」いじめほのめかし中2女子生徒が自殺(産経新聞)
政治とカネで与野党「協議機関」に各党前向き(産経新聞)
思いやり予算見直し議論も、日米審議官級協議(読売新聞)

適正飲酒とは?体育会系学生にセミナー(読売新聞)

 大学生が飲酒する機会が増える卒業シーズンを前に、関西学院大(兵庫県西宮市)の体育会に所属する学生らが、正しい飲酒方法や酒にまつわる知識を学ぶ「適正飲酒セミナー」が西宮市津門大塚町のアサヒビール西宮工場で開かれた。

 酒の怖さなどを知り、マナー向上につなげてもらおうと体育会学生本部が昨年から実施。今年はアメリカンフットボール、サッカー、バスケットボールなど42部の主将や主務ら約130人が6回に分かれて受講した。

 同社社員が、アルコールの代謝メカニズムから、どのような人が酒に強いかや、イッキ飲みや未成年の飲酒が身体に与える悪影響などを説明した。

 続いて西宮市消防局職員が、酔った際の救護法を指導。学生たちは移動させやすいように毛布を斜めにくるんだり、嘔吐(おうと)による窒息を防ぐため、横に体を倒す方法を体験するなどした。

 アメリカンフットボール部主将の平沢徹さん(21)は「日本人は酒に弱い体質の人が多いことがよく分かった。飲酒の際には、強制しないように気をつけたい」と話していた。

<掘り出しニュース>ハッチ最後の子、名前公募1200件(毎日新聞)
<新宿指輪強奪>容疑者逮捕 韓国当局(毎日新聞)
<鳩山首相>小沢氏と参院選に向け会談(毎日新聞)
<世界遺産>「勝連城跡」城壁の一部が崩れる…沖縄・うるま(毎日新聞)
男逮捕 6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎(毎日新聞)

調査捕鯨提訴でNZ外相「外交的解決を優先」(読売新聞)

 岡田外相は25日、ニュージーランドのマカリー外相と電話で会談した。

 両外相は、反捕鯨団体「シー・シェパード」による妨害活動について、「容認できない」との認識で一致。

 マカリー外相はオーストラリアが南極海での日本の調査捕鯨中止を求めて国際司法裁判所に提訴する構えを見せていることについて、「外交的解決を優先させるべきという点では、日本と同様の立場だ」と伝えた。

 会談はニュージーランド側の要請で行われた。同国のキー首相は22日、「外交的解決に失敗すれば、提訴が唯一の選択肢となる」と発言していた。

<原口総務相>住基カード「持ってない、すみません」(毎日新聞)
「金融商品で損」私大職員、行員の不倫写真捏造(読売新聞)
「条件整わないうちに作業」…JR西の作業員死亡事故、運輸安全委が調査報告(産経新聞)
漬け置きでは不十分=ソフトコンタクトはこすり洗いを-厚労省(時事通信)
山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか(産経新聞)

<プルサーマル発電>市民団体が中止求める 保安院に要望書(毎日新聞)

 伊方原発3号機のプルサーマル発電に反対する市民団体「原発さよなら四国ネットワーク」など6団体は1日、原子力安全・保安院にプルサーマル中止を求める要望書を提出した。

 6団体は昨年11月、3号機で起きた1次冷却水中の放射性ガス濃度上昇が、大飯原発(福井県)でも頻発していると指摘。「新型燃料である高燃焼度燃料集合体からの漏えいである可能性が高い。原因を究明するまでプルサーマルを中止してほしい」と訴えた。

 これに対して、原発検査課は「燃料棒からの漏えいは技術的にゼロにはできない。微量の漏えいも感知でき、(外部の)環境への影響を及ぼさない監視・管理態勢をとっている」との回答を繰り返した。【下桐実雅子】

【関連ニュース】
プルサーマル発電:伊方原発3号機が起動 国内2例目
プルサーマル計画:福島県知事が受け入れ表明…条件付きで
プルサーマル計画:伊方原発3号機で送電開始へ
四国電力:伊方原発3号機 MOX燃料取り付け作業始める
女川原発:プルサーマル発電の実施、国が許可

<鳩山首相>日本原発採用へ親書、ベトナムに協議求める方針(毎日新聞)
<京都教員分限免職>処分取り消し確定…最高裁(毎日新聞)
鳩山首相、ハーグ条約「早く道筋を…」(産経新聞)
劇団ふるさときゃらばんが破産=全国各地で公演、負債6億円(時事通信)
<お別れの会>山本雄二郎さん 3月15日に東京で(毎日新聞)

【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(下)意識のずれ越えて(産経新聞)

 平成20年9月から始まったインドネシア人看護師らの看護・介護現場への受け入れ事業。日本政府は、事業の狙いを「経済活性や国際交流のため」と説明し、「労働力の輸入」という考え方を否定してきた。インドネシアでもそう説明し、来日希望者を募っている。

 しかし、受け入れた病院や施設の中には、「人材不足の解消」を期待する思いがあるのも事実。こうした意識のずれが、事業の目的を分かりにくくしてきた。

 せっかく来日しても、「話が違う」と帰国してしまったケースもある。

                 ◆◇◆

 「採用は、ほかの職員に刺激を与えて職場を活性化させるため。働いてもらうからには優秀な人材の確保を目指し、成功したと考えています」と話すのは、東京都足立区の成仁病院(精神科)の受け入れ担当者、金子紗織さん。21年11月に来日したインドネシア人の看護師候補者、タウフィック・アクバルさん(23)を採用した。

 タウフィックさんは、来日の目的を「インドネシアにも精神科の病気はあるが、病院はほとんどない。しかし、いずれ必要になる時代が来ると考え、勉強したいと思った」と話す。来日3カ月とは思えないほど滑らかな日本語だ。

 実はタウフィックさんは、金子さんが現地の面接会でスカウトした人材だ。これが、成功につながったポイントだという。

 来日候補者は、日本側の求人数に併せてインドネシア政府が現地で人数を絞る。その際に、採用する病院の関係者も現地に出向きさえすれば、面接をしたうえで、採用希望者を伝えることができる。

 成仁病院では、金子さんが現地で約1週間かけて候補者約800人と面接。最先端の精神科医療に興味を持ち、成績も優秀なタウフィックさんに狙いを絞った経緯があるのだ。

 金子さんによれば、面接のために現地入りした医療機関は5施設程度。「予算の問題もあるのだと思うが、長く働いてもらうことを考えれば手間は惜しみません」と金子さん。

 タウフィックさんも、「先に日本に来た友人に『国家試験はかなり厳しい』と聞いていたが、金子さんに『合格にむけサポートする』といわれ、『ここならできるかもしれない』と思った」と振り返る。

                 ◆◇◆

 “相思相愛”の環境での来日を果たしたタウフィックさん。赴任直後から、同病院の医師に「カルテのここはどういう意味ですか」「もう一度説明してください」など、不明な点は臆(おく)せず質問してきた。

 「間違えては大変なので…」とタウフィックさん。金子さんは「日本人の看護師の中には、医師に臆してそんな質問ができないことがある。タウフィックさんは、それに気付かせてくれた」と話す。

 成仁病院では、お互いにとっていい形で今回の制度が回転しているようだ。

 金子さんは「これからの医療現場にはこうした人材が欠かせなくなる」と希望を託す。一方、タウフィックさんは「今回の試験がダメでも来年は合格したい。日本で働くために頑張ります」と希望を語る。ともに笑顔があった。(この連載は今泉有美子が担当しました)

長野県道287号町村白川村井停車場線
自民、審議復帰を協議へ=国会正常化も(時事通信)
<人事>最高裁(毎日新聞)
渋谷、新宿、アキバでメッセージ=おれおれ撲滅で街頭ビジョン-警視庁(時事通信)
小学生が手作り「ながおか検定」270問(読売新聞)
02 | 2010/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

なかざとこういち

Author:なかざとこういち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。